退職後にすることとは いじめで退職後 現在のブタ子は何をしているのか




いじめで仕事を退職して早いもので1年が経ちました。今日はブタ子の現在を書いてみようと思います。

いじめで退職する前にやっておくことをまとめた記事はこちら↓

ブタ子退職 職場いじめで退職を考えている人 絶対これだけはやって!

ブログランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります!


人間関係ランキング

退職してからまず最初にしたこと

ブタ子は我慢の限界を迎えて退職したので、退職後のことは考えていないというかそれどころじゃないというときに辞めました。辞めるまで長く、辛い日々でした。何度もう少し頑張ろうと思ったことでしょう。この頑張りは何か意味があったのでしょうか?

答えは意味はなかった。ブタ子にとっては。です。

個人差もあるかもしれませんが、今になってつくづく思います。本当に辞めて良かったと。心がもう少しで壊れる寸前。家族にも悪影響が及び毎日けんかばかり。そんな日々にさよならした日、とてもすがすがしい気分でした。

辞めたあと1番最初にしたことは失業保険の申請でした。ただでさえ貯金もないのにこれから食べていかなくてはならない。お金は絶対的に必要なものです。申請が早ければ早いほどもらえる日付も早くなります。

ブタ子は自己都合退職になったので、3か月の給付制限がありました。なので一刻も早くハローワークに向かいました。辞めてその足で行きましたね。

いじめられて辞めたのに自己都合退職はとても悔しかったですが、証拠が足りませんでした。特に診断書とっておかなかったのが悔やまれるところです。

自己都合退職に不服がある場合、雇用主に異議申し立てができるのですがそれはあとあと面倒?なことになるのでしませんでした。

ハローワークに行って失業保険の申請をするために必要な書類があります。その日にいってすぐに申請というわけにはいかず、会社から離職票などを受け取り書類一式そろえて申請しなければなりません。

手続きも時間がかかるし、何度もハローワークにいかなければなりませんがお金を支給してもらうということはそういうことです。この手続きが面倒で失業保険の申請をしない人もいるそうです。

ブタ子も初めて申請して大変さを知りました。とりあえず何の書類が必要か知るためにハローワークに行きました。

退職してからの過ごし方

退職してすぐのころは外出するのが怖くて、家に引きこもる生活が続きました。しかし、いじめから解放されもう嫌な職場に行かなくてよいという解放感は心がすごく楽になりました。こんなにも圧がかかっていたのかとしみじみ感じていましたね。

このブログを読んでくださっている方は、今いじめで悩んでいる人が多いのかなと思います。いじめをする人は変わりません。変えようとしても時間の無駄です。

そうなれば答えは1つしかありません。辞めるという選択です。自分を守るということは家族も守り生活も守ります。逃げたなんて言わせません。自分を追い詰めることはしないでくださいね。

辞めずに続けることができれば言うことないですが、それは難しいことです。いじめはエスカレートするものです。みんな仲間外れになるのが怖いので自分がターゲットにならないよういじめる側についていきます。それを繰り返します。

そんなところで毎日精神を病んでまで働く意味があるのでしょうか?限界を迎えて取返しのつかないことになる前に決断してください。

ブタ子は退職してお金の心配はありましたが、次のところでもいじめられたらどうしようと働くのが怖くてなかなか次のところを探すことができずにいました。

働くのが怖い。でも、お金がないと生活できない。そんなジレンマの中思いついたのが家でできる仕事を探すということでした。ブタ子は10数年前にオークションで生計を立てていたこともあり色々なことの可能性というものを知っていました。

外に出て働くだけが仕事でないこともその時知りました。しかし、成功できるのはほんの一握りということもその時わかりました。成功している人には理由があるので、その理由がわからない限り難しいです。

退職後期限3か月 次の仕事は見つかるのか

お金に余裕がないので、探す時間は限られていました。失業保険をもらっても3か月ほどしか給付がないので期限は3か月間というものでした。

その3か月の間に成果がでなかったら外で働くということを条件に色々なものを探しました。昔はオークションを利用している人が少なくて出せば値段が跳ね上がるという現象がありましたが次第に出品者が多くなり飽和状態となりブタ子も売れなくなりました。

それで外に働きに出たのです。

3か月というのは長いようで短いものです。その間に仕事を見つけて成果をだすというのは至難の業。くじけそうになってもあのいじめられた日々を思い出せば頑張れます。

色々調べても調べても怪しい記事ばかり。なかなか実になるものはありませんでした。色々本当に色々調べてこれやってみたいというものに巡りあいました。

そのことについてはおいおい書いていこうと思っています。

成果を上げるといってもいきなり月収ほど稼げるほど甘い仕事なんてなく、せいぜい3万とか。生活できない。。でもやるしかない!奮起してまた探して探してなんとか今に至りました。

現在はまだ稼げているというには遠いですが、家にいながらなんとか必要最低限の収入を得ることができるようになりました。こんなこといじめられて辞めなければ考えもしなかったことです。人生は何があるかわかりません。贅沢できるほど収入はないですし、前の職場と比べたら収入は半分以下。それでも心の解放感は半端ないです。

贅沢せず小遣いもないですが、心が蝕まれるよりずっと楽です。

まとめ

生活するためにお金が必要です。何をするにも、お金ってかかるんです。そのために働きお金を稼がなければなりません。しかし、働くというところにいじめがあれば続けることは難しいです。無理することもできますが、無理は続かないのです。

ブタ子は辞めましたが、結果とてもよかったです!心が完全に病む前に辞めて本当に良かったと心の底から思えます。今悩んでいる人、辞めたら次の職につくのが難しい人、人それぞれ悩みが違います。ブタ子は辞めて良かったと思いますが、そうでない人もいると思います。

本当に自分がどうすればいいのか悩み、わからない人も多いと思います。誰かに相談したくても相談する人がいなかったりする場合もあります。しかし、一人で悩むというのは本当に辛く孤独を感じます。そんなときに少しでも私のブログが役立てばうれしく思います。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください