ジアウトレット広島 実際に行ってきた おすすめランチ 行き方は?




こんばんは、ブタ子です。今日はジアウトレット広島に行ってきました。実際に行ってみた感想やこうしたらいいなど書いていこうと思います。

ジアウトレット広島 実際に行ってどうだったのか?

ブタ子はジアウトレット広島に行くのを躊躇していました。それはオープンからまだ日があまりたっていないし、お盆だし人が多そうだと感じていたからです。

ジアウトレット広島についての記事はこちら☟

THE OUTLETS HIROSHIMA ジアウトレット広島 その全貌をご紹介

行くまでも結構混んでいて無事たどり着けるか心配でしたが、なんとか到着しました。

写真はモザイクをかけているので見にくいですが、こんな感じで混んでいるというのが伝わると幸いです。これはあとジアウトレットまであと3キロというところで撮影しました。

各アクセス方法についてはこちらをご覧ください☟

ジアウトレット広島 アクセス

ジアウトレット広島は山を切り開いたところに作られているので、周りはまだ山だらけです。上り口はこんな感じです。

駐車場 1番店内に近い場所はどこか?

駐車場入り口はこのようになっています。右折から入るところと左折から入るところは完全に入口がわかれていて渋滞を緩和してくれています。

ジアウトレット広島の平面駐車場は4000台あります。ブタ子は10時前に到着しましたが、もうすでに半分以上うまっていました。

9時から開店するところと10時からと11時から開店するところがあるので目的によって到着時間は考えたほうがよいですが、遅くいくと駐車場がうまっているので臨時駐車場に駐車しないといけなくなるので結構歩くようになります。

駐車場にとめて歩いていくと店内入口がみえてきます。お店に1番近い駐車場が左上の鉄筋のような屋根のある向こう側の駐車場です。

この駐車場は店のすぐ隣くらいに隣接しており、エスカレーターで店内入口に行くのもすぐなので、ここに停めるのが1番近道です。

しかも、みんな知らないのか駐車場入り口からうまっていき、この1番近い駐車場がブタ子が行った10時ごろにがら空きだったんです。ブタ子もこんな近いところがあるなんて知らなかったので遠くに停めて歩きました。。

知っている人だけが停めていましたね。

アウトレットは他のアウトレットのところと同じような感じですね。

ブランド名のかかれた看板が至る所にあるので迷子になりにくいです。

ブタ子たちはまず子供を遊ばせるスペースを探して星影シティを目指しました。駐車場からこの入り口は下につながっていて、アミューズメントやレストランなどもすべて下の階でした。

アウトレットモールが地上で食べ物や遊び場が地下といったイメージです。

店内に入るとこんな案内のパネルが!教えてくれます。

NISHIKAZE DINER 11時開店

このゾーンはフードコートといっても専門の名店が軒を連ねるゾーンです。ブタ子が行ったときは10時20分ごろだったですが、まだまだガラガラの状態です。だいたい11時から開店のところが多かったですね。

ここはほんとにたくさんの食べ物やさんが並んでいるのでどこで食べるか迷います。

11時前にはこの行列

ここで注意が必要なのが、つい30分前までにはガラガラだったレストラン街が11時の開店前になるとこの行列。席ももちろんもう取れません。

ここでランチをしようと考えている人は早めに席の確保と11時の開店までにお店に並んでおくことをおすすめします。

お店はたくさんありますが、それ以上に人が多いので度の食べ物屋さんも行列がすごかったです。11時でこの行列なのでピークの時間帯はいったいどうなってしまうんでしょうか?

ほしかげシティに到着

ほしかげシティにはイオンシネマ、アミューズメントなどあります。

ワンダーリンク

ワンダーリンク内にアイススケートとトランポリンの施設があります。

下の写真はアイススケートの行列です。ブタ子の子供はトランポリンだけしたかったので、トランポリンだけの人は券売機が左奥にあるので、そちらで券を購入して中に入ります。

アイススケートのリンクは夏でも涼しく大人気でした。

お盆や土日は料金が変わります。以下を参考にしてください。

トランポリンは10分500円で平日は20分500円みたいです。10分でもかなり汗をかいていました。

ほしかげシティ内には列車もありました。子供が喜びます。

カプコン

ゲームセンターなどアミューズメント要素のあるものがたくさんありました。

雑貨屋さんなど

中国地方初出店の雑貨屋さんもありました。

東急ハンズやかわいいお店もたくさん。わくわくです。

郵便局

店内に郵便局が!お休みの日も荷物は送ることができるので便利です!

営業時間はこちら☟わかりにくくてすみません。

駄菓子屋

子供から大人まで楽しめる駄菓子屋さんもありました。品揃えがかなり豊富です。

フタバ図書

ブタ子は本屋さんも大好きなんですが、広島では有名なフタバ図書の大きな本屋がありました。いろんなものを売ってました。

なみのわガレージ

ここにはプロジェクションマッピングか列車の色が色とりどりに変わっていて大人から子供まで楽しめました。

タリーズカフェ 卵アレルギーでもOK!

あまりにも食べ物屋さんが多いのでタリーズカフェにいくと11時30ごろでしたが、席はガラガラ。しかし、ブタ子の子供は卵アレルギー。

ここで食事をしたいけど食べられるメニューがあるかどうか。それが1番の問題でした。

タリーズカフェはコーヒーだけでなく、軽食やパスタなど結構メニューがありました。店員さんに卵を使っていないか確認すると卵を使っていないパスタが!

子供はミートスパが大好物。なんとその大好物のミートスパに卵を使っていませんでした。子供は大満足でランチをすることができました。

卵アレルギーを持っていると外出先の食事がほんとに困ります。助かりました。

タリーズカフェ 牛肉とマッシュルームのラグ―ソース セット

子供が食べたパスタ↑コーヒーはブタ子のもの。子供ようのミルクも100円で販売してくれていました。

アウトレットゾーン

腹ごしらえをして、アウトレットモールへ。人は多かくてレジが結構並びましたが許容範囲です。多すぎて歩けないとかはなかったです。

まとめ

ジアウトレット広島ではアウトレットのほかにアミューズメントもあるので他のアウトレットモールより子供がいると助かります。ただ、人が多いので待ち時間が長いかもしれません。

今の時期は暑く、のどがかわいたんですが自動販売機がまったくなくジュースを買うにも苦労しました。持参するとよいかもしれませんね。

ランチさえ乗り切れば買い物を楽しめると思います。ランチはほんとに早めの行動をしないと昼食にありつけない状況がでてきます。買い物も広いので自分の目当てをあらかじめ決めて行動するとよいと思います。

詳しくはこちら☟

ジアウトレット広島 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

コメントを残す