ブタ子、アレクサと悩んでグーグルホーム Google Home購入 安く買うには?




今日はブタ子が購入してみたグーグルホームについて書いていこうと思います。詳しい使い方などは色々な人が書いているので買おうかどうしようか悩んでいる人に向けて書いてみます。ブタ子も使っているけどまだ詳しくわかっていません。

出典:ビックカメラ

詳しいできることについていはビックカメラのHPがわかりやすかったので載せときます⇩

グーグルホームできること

アレクサとグーグルホームを検討 結局選んだのはグーグルホーム

日本で有名なAIスピーカーはなんといっても、アマゾンエコーのアレクサとグーグルホームの2つ。

ブタ子もアマゾンエコーとても悩みました。アマゾンはさらに今は液晶付きのAIスピーカー(エコースポット)も発売されていて、画面がついたほうが絶対いい!と思っていました。

Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

出典:アマゾンHP

価格はだいたい15000円ほど。グーグルホームは定価が15120円。値段的には同じ。アマゾンエコーは12000円。

値段的には変わらないので、できるもので比べてみました。

何をしたいと思ってAIスピーカーが欲しかったのか?

ブタ子はもともとセカオワの音楽をスピーカーで聞きたくてAIスピーカーがほしくなりました。スピーカーだけでなく、質問に答えてくれるのも魅力的でした。携帯のグーグルには話しかけたこともないくせに。。

できることはだいたい同じでしたが、画面付きのエコースポットはスピーカーの音質がグーグルホームやアマゾンエコーと比べると小さい分やはり劣るとのこと。

さらに画面が小さすぎて見にくいとの感想も結構あったので、エコースポットは候補から外れました。

アマゾンエコーとグーグルホームで2択となりましたが、あとはデザイン。ブタ子はかわいいデザインが大好きなのでアマゾンエコーのシンプルな外観よりグーグルホームの丸い外観のほうが好みでした。

あと、グーグルホームはYouTubeを携帯と連動してテレビの大画面で見ることができると知ってグーグルホームに決めました。

声だけでYouTubeをテレビで付ける場合は別売りのクロームキャストが必要です。

詳しくアマゾンエコーとグーグルホームのできることを比較してくれているサイトがありましたのでのぞいてみてください⇩

ゆきの野望ブログより

いつ購入が一番お得に買えるのか??

楽天市場などでもグーグルホームが売っていて安いものでは10000円弱ほどで売っていましたので買おうか迷っていました。グーグルの公式HPで購入すると定価での購入となります。

そんなときちょうどブラックフライデーの宣伝がブタ子の目に留まりました。ブラックフライデーではグーグルホームが半額の7120円に!!

すぐに欲しかったけど、ぐっとこらえてブラックフライデーまで1週間ほど待ちました。宣伝通りブラックフライデーにはグーグルホームが半額になり、さらにグーグルホームミニは2台で5500円との値段が!

グーグルホームの上にさらにグーグルホームミニもつられて買ってしまったブタ子。でも、寝室でも使いたかったので安く買えてよかったです。

ちなみにグーグルホームミニは1台定価6480円。2台で5500円は破格ですよ!

さらにブラックフライデーに合わせて家電量販店でもグーグルホームを半額で販売していたのでチェックしてみてください。

実際に使ってみて

念願のグーグルホームが家に到着!早速グーグルホームのアプリをインストールしてセットアップ!このセットアップが思いのほか簡単で5分もあればできました。

そして最初の目的であるセカオワの曲をグーグルホームで流そうとしたんですが、、、グーグルプレイミュージックにはセカオワの曲が全然ない。

この事実を知ったときはショックでした。そういえば、ブタ子はいつもセカオワの曲をYouTubeで聞いていたんだった。。

落胆していると、YouTubeミュージックというのが新しくできている!しかも今なら4月8日まで無料で聞き放題。早速登録してグーグルホームでセカオワの曲を流しました。

「オッケ~グーグル」最初は言うのに恥ずかしさがありましたが、慣れたらお手のもの。

グーグルホームのスピーカーの評判が低音がすごくいいと聞いていたんですが、本当にスピーカーの重低音が素晴らしい。スマホで聞いているのとはわけがちがい、スピーカーの役割を十分に果たしてくれました。

自分のスマホに入れている音楽もこのスピーカーで流せるので重低音の迫力ある音で好きな音楽を聴くことができました。

さらに、グーグルカレンダーとの連動ができるのでカレンダーに予定を入れてグーグルホームに「今日の予定は?」と聞くとちゃんと答えてくれるんです。これが結構便利なんですよ。

クロームキャストも買ってしまった!

そして、手を使わず声だけでテレビでYouTubeをみてみたい!と思うようになりました。衝動にかられてクロームキャストを買ってしまいましたね。クロームキャストは家電量販店で5000円ほどで売っていました。

テレビのHDMI端子がついているかどうか確認して購入してくださいね。

設定はクロームキャストを接続したらテレビのガイドに従うだけでとても簡単でした。念願の声でテレビのスイッチを付けYouTubeにつなぎ、セカオワのライブ映像をつけるというのが本当に声だけでできたのには感動しました。

リモコン使えよって話ですが、ブタ子はこの声だけでするということがしてみたかったんです。時代は進化しましたね。

スマート家電にも対応しているので、今度は電気とか買い替えるときにグーグルホームに対応しているものを買って声で電気をつけたりしたいです!

グーグルホームミニの使い勝手は?

ブラックフライデーのときに一緒にグーグルホームミニも購入したブタ子ですが、グーグルホームミニはコーラル(ピンク)と新色のアクアを2台セット5500円で買えました。かわいい色好きにはこのコーラルとアクアはかわいすぎてテンションあがります。

寝室にグーグルホームミニを置いてみましたが、夜子供を寝せるときに眠りやすい曲をかけてなどのリクエストにもすぐに答えてくれるのでとっても便利です。

音量も声で調節可能なので手は使わなくていいって便利ですね。タイマーにもなるし、アラームのセットやスヌーズ機能も声で設定できるので携帯で目覚ましをかけていましたが不要になりました。

アマゾンエコーもグーグルホームも好みによる

結局どちらを選ぶのも自分なので、自分が使いやすい方を選べばいいと思います。アマゾンエコーはアマゾンプライムに入っている人でアマゾンをしょっちゅう利用する人には商品の注文も声でできるのでとても便利だと思います。

アマゾンプライムに入っていれば制限はありますが、アマゾンミュージックもきけるのでアマゾン派の人はアマゾンエコーが便利でしょう。アマゾンは頻繁に最新のものにアップデートしてくれるともききますので。

グーグルホームはYouTubeを頻繁に見る人にとてもおすすめです。ブタ子はほぼ音楽をきくためにグーグルホームを買ったようなものです。クロームキャストをつなげてテレビでYouTubeを見れて満足です!

最近のテレビはYouTubeがリモコンで見れるようになっていますよね。ブタ子のテレビもYouTubeがテレビでも見れるんですが、検索がキーボードでないのでとにかく面倒なんです。ブタ子はほんとにずぼらな性格なのでとにかく楽がしたい!

声でスイッチが付いたり消えたり、検索をしてくれたりとにかく便利。ブタ子のような人にはもってこいですね。

まとめ

結局何ができるんだ?というのが詳しく書いていませんが、検索すると専門の人が書いている記事がたくさん出てくるのでそっちのほうが参考になります。

ただ、最終的には選ぶのは買う人なのでブタ子の記事も購入の際参考になればうれしいです。ご覧いただきありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください