卵アレルギーでも食べれる!ダイソーかんたん餃子 60個20分




こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子の子供も大好きな餃子をつくる革命的なダイソーの道具を使って餃子を作った様子を書こうと思います。

かんたん餃子とは

かんたん餃子とは100円均一のダイソーから発売されている商品です。テレビでも使われていてとっても便利そうだな~と思って買ってみました。

↑こんな形。

かんたん餃子を使った餃子の作り方

今日は60個作る予定なので

材料は

豚ひき肉 500g
にら 2束
白菜4分の1
しょうゆ 大さじ2杯
酒 大さじ1
にんにく ひとさじ
砂糖 小さじ1
塩 少々
こしょう 少々

ブタ子はおおざっぱなのでだいたい目分量でした。

まず調味料をボールにいれて豚ひき肉を入れてよく混ぜます。混ぜた後ほんとは1時間ほどおくと味がしみこむようなんですが、時間がなかったのでそのままつくっちゃいました。

餃子の皮をかんたん餃子の上に置きます。写真の餃子の皮は大判です。家で作る餃子は卵を使わないので卵アレルギーのブタ子の子供も大好物!

次に先程作った具材を入れます。このとき入れすぎると二つ折りにしたとき具がはみ出ます。

↑ はみ出てるのわかりますか?入れすぎるとこうなります。

このようにあっというまに餃子の形に!!水もつけなくてもくっついてますよ~!お肉はみ出てますけど・・・

ものすご~く早く作れます。具を入れすぎると破れちゃいますけど。

どんどん出来上がります。ブタ子の雑な性格がおわかりでしょうか?

焼くとこんな感じでできあがりです。市販の餃子と同じように水を入れて焼くとべちゃべ茶の仕上がりになって大失敗。

少量の油のみで焼くと形のあるまま焼くことができました。

大量の餃子。ブタ子はきれいに並べることが苦手です。これもおおちゃくもののせいでしょうか。食べれればそれでいい的な感じです。見苦しくてすみません。

まとめ

仕事から帰ると子供のお世話もしないといけないので、食事は時短が求められます。今まで手作りの餃子はかなりの時間がかかるのであまり作っていませんでした。

テレビで偶然このかんたん餃子を使って餃子を作っているのを見かけて子供でもできそう!と思って買ってみました。

するとほんとに簡単でした。1個が10秒かからないくらいで出来上がります。材料を切って混ぜて60個作っても20分!なんという速さ。

焼くのはもう少しかかかりますが、作って冷凍しておけばいつでも簡単に食べられますね!

ブタ子の子供は卵アレルギーというのは言いましたが、市販の餃子は卵の入っていないものもありますが入っているものもあります。

家で手作りすれば安全安心です。市販のものはブタ子は変な味がするんですが、手作りはお肉の質感そのままで大好評でした!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント

    • こんばんは、またコメントいただけて光栄です!ありがとうございます(^^)

      テレビでちょうどしていたのを見て前々から私も気になっていたんです。
      ほんとに早く作れて重宝します。

      手でつくると手も汚れますけど、これは汚れませんでした。
      ただ、具をあんまり入れることができないのが難点です。

      またご訪問していただけること楽しみにしていますね!

  • コメントを残す