卵アレルギーでも食べれる外食おすすめ 【おひつごはん四六時中】




ブタ子の子供は卵アレルギー。アレルギーをもっていると1番困るのが外食です。外食では卵を完全に取り除くのがなかなか困難です。そんな中でアレルギーを持っていても食べられる外食チェーンでおすすめなところを書こうと思います。

おひつごはん 四六時中

ブタ子が書いたアレルギーの外食についての記事はこちら⇩

卵アレルギーを持つ子供の外食とは

おひつごはん四六時中はイオンモールの中に入っている和食ダイニングといった感じのレストランです。この四六時中はブタ子がよくいくお店ではアレルギーに対してとても親切で、きちんと対応してくれるという安心感があります。

四六時中メニューはこちら

注文する前にメニューにアレルギー表示が挟まれていてそれを確認して注文するといった感じです。ブタ子は何度も行っているので事前の申告はないですが、初めて行く場合はアレルギーがあることを伝えるとさらに気を付けて対応してくれると思いますのでアレルギーがあることを伝えてください。

ブタ子の子供はサーモンとまぐろのおひつごはんが大のお気に入りです。

出典:四六時中HP

おひつに入ったものなんか食べたことのなかった子供は大喜び!大人の量をぺろっと食べます。セットには味噌汁と漬物などついて、最後にお茶付けとして食べることができます。

おひつからお茶碗にごはんをついで自分で食べるスタイルです。

割引などは?

このおひつごはん四六時中ではJAFカード提示でソフトドリンクセットが100円で注文できます。

また、イオンの中にあるのでオーナーズカード提示でなんと10%オフ!かなりお得に食事できます。オーナーズカードとはイオン株主優待カードです。例えば5000円食事すると500円引き。そんな割引なかなかないですね。

オーナーズカードについて詳しくはこちら⇩

ブタ子いちおしイオン株主優待 驚愕キャッシュバック

アレルギーのある子供の外食で気を付けることは?

アレルギーを持つ子供でも最近はアレルギー表示をしている店舗が増えたため、比較的外食がしやすくなったと感じます。しかし、アレルギー表示をすべて信じてしまうと少しアレルゲンが混ざっていた時など大変なことになります。

7大アレルゲンと呼ばれるアレルギーをひきおこす食品の表示がされていますが、その中で製造ラインが同一なときがあります。アレルギーを示すIgE値が6などのひどいアレルギーの場合はこの同一ラインでもアレルギー症状が引き起こされると考えます。

6点満点で,0点が陰性.1点が疑陽性, 2点以上が陽性です.6点が最もアレルギーが強いことを示します.

引用:はしもと小児科HP

6点の場合は最高なので、アナフィラキシーショックなど起こる可能性があります。ブタ子の子供は4ですがアレルギー食材を使っていないものを注文しても顔がかゆくなったり、咳が出だしたりとアレルギー症状が出るので完全除去はなかなか難しそうです。

その原因は同じ油で揚げていたり、同じフライパンで調理することや卵を触った手でそのまま他の物を調理することにあると思います。

なのでアレルギー症状がひどい場合は外食自体が困難になる可能性が高いです。

まだまだ食物アレルギーのことを知らない人が多いのも事実です。飲食店に勤める人でさえアレルギーに対して無知な人が多いのには驚きです。

親は自分の子供を守らなければなりません。アレルギーがある場合はきちんと勉強してどんな症状がでるのか、その場合どう対処するのか、アレルギー症状を出さないためにはどうすればよいのかをきちんと日頃から考えておく必要があります。

まとめ

外食に行くというのはなかなかアレルギーを持つ場合大変なことです。すべての店がアレルギーに対応しているわけでもなく、自分で聞くしかない現状があります。聞いても知らないなどこたえる人も多くそういった場合絶望に近い感情が起こるのも事実です。

そんなときに自分が知っていると外食のときも違ってきますので、いろいろ情報を得てくださいね。大変ですけどがんばりましょう!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください