レオマワールド レオマの森 温泉 バイキング アクセス方法 イベントは?




こんばんは、ブタ子です。今日はレオマの森について詳細を書いていこうと思います。

レオマの森とは

レオマの森とはレオマワールド敷地内にある唯一のオフィシャルホテルです。このホテルに泊まる以外は遠方からは難しいと思います。

レオマリゾートについての記事はこちら⇩

2018年 レオマリゾート 宿泊 遊園地 プール 割引は?アレルギーの食事

レオマの森含むレオマリゾートは現在では大江戸温泉グループに買収されています。昔はほんとにガラガラで行きかう人はほとんどおらずバイキングも人がいなくて中止なんてこともありました。

現在では考えられない状態です。

レオマの森アクセス方法

アクセス_Map3

出典:レオマリゾートホームページより

駐車場

ホテルには駐車場があり、宿泊する人は無料で停めることができます。しかし、遅くいくとこの駐車場が満車になってレオマリゾートのほうへ駐車しなければならなくなります。

なので、行くときは早めに行って駐車場を確保するといいです。チェックインは15時からしかできないので、それまではパークで遊んで時間をつぶします。

正面はこんな感じです。

ホテルからレオマワールドへのアクセス

ホテルからはレオマワールドへシャトルバスが15分間隔くらいで出ています。歩いてもいけますが、5分くらいかかります。バスがあれば便利です。

ホテル側シャトルバス内からの景色⇩

フリーパス付宿泊プラン

レオマの森は宿泊プランにフリーパスがついているプランがあります。1泊2食付きのフリーパス付なら準備するものはありませんね。宿泊についているパスはプール、オリエンタルトリップにも使えるワイドフリーパスです。

フリーパスなしのプランもありますが、パス付の方がお得です。

パークで遊んだあとはバイキング

レオマの森の醍醐味は何といってもバイキングと温泉です。これを目当てにパークにはいかないけど、宿泊だけするという方も少なくありません。

レオマの森はフロントが4階にあります。食事をする場所は1階です。

6階から客室になっており、11階まであります。

バイキングの時間の決め方

バイキングの時間をいつにすればいいのか迷うところだと思います。ホテルに到着したらすぐフロントへ行ってチェックイン前でも手続きが可能です。

そのときに夕食と朝食のバイキングの時間を決めます。ブタ子は12時前にホテルに到着しましたが、すでに当日の夕食バイキングの17時から20時くらいまではすべて埋まってしまっていました。

朝食も人気の時間帯は7時から8時もすでに埋まってしまっていました。

夕食が遅くなると1階では入りきれず2階になる場合があります。2階になったら悲劇です。料理をいちいち1階まで階段、もしくはエレベーターで取りに行かなくてはいけません。ほんとに悲惨です。

レオマのエレベーターは2台あるんですが、特に来るのが遅くなかなか乗ることができません。そんなのを待っていたら料理も冷めてしまいますね。

ブタ子おすすめ時間帯

夕食 17時~17時30分

朝食 7時

この時間帯なら2階になる可能性が低いです。夕食は早めにすませればナイトでパークの夜景を見ながら乗り物に乗れます。

夜はこんな感じでライトアップされています。

アレルギーのある場合

ブタ子の子供はアレルギーがあるので、食事には気を使います。レオマの森のバイキングはアレルギー表を渡してくれるので安心です。

アレルギーの場合はバイキングをする前に受付を1階でするんですが、そのときに係の人に言えばアレルギー表をくれます。

しかし、バイキングで気を付けなければならないのは卵が不使用の食材でもトングなどが一緒の場合、卵がついてしまう可能性があるということです。

レオマの森ではトングを別に貸してくれるんでそのトングで食材をとります。そうすることで卵がつくことをある程度防げます。

完全に防ぐというのは難しいのでアナフィラキシーを起こしたことがある場合などはバイキングは難しいかもしれません。

アレルギー表をもらっても卵不使用のものは限られています。そのため制限も多くおいしそうなデザートも子供は食べることができません。そこはかわいそうです。。

温泉

レオマの森のもうひとつの醍醐味。温泉です。温泉は室内のものと露天風呂があり、場所が男女入れ替わったりします。

温泉は4階にありますが、浴衣も4階にあるものを自分で選んで借ります。帯とタオルは部屋にあるので忘れずに持っていきましょう。

温泉の中にはシャンプー、リンス、ボディソープが常備されているのでボディタオルを使わない人はタオル1枚でよさそうです。また、風呂上りはくし、ドライヤ―、化粧水、乳液が完備なので持っていくものは少なくてすみます。

温泉で気を付けることは、多い時間帯にいくと洗い場が混雑して順番待ちになってしまうということです。

人気の時間帯は21時前に終わるレオマワールドのイベントによります。そのイベントが終わるとみんな一斉にホテルに帰って温泉に入ります。

そうすると洗い場はすごい混雑で、並ぶのに一苦労。10人待ちなどもありますので、人気の時間帯は避けるのが無難です。

エレベーターの混雑

レオマの森でたびたび問題となるのが、エレベーターの混雑です。食事に行くにも温泉に入るにもどこに行くにもエレベーターで行くようになります。足が元気な人は階段でもいいですが、お年寄りや子供はそうはいきません。

エレベーターが混雑するのは11階立ての建物と狭いエレベーター内に問題があります。業務用エレベーターが1台ありますが、そこも大混雑。レオマの森は土曜日など人が多いの全然乗れず不満がたまります。

各駅停車のように各階にとまるので上の階のほうが有利な感じです。

5階には洗濯機、乾燥機もあり 屋内プールもあり

レオマの森にはアミューズメント施設もあります。

5階 カラオケ コーヒーラウンジ(有料) 洗濯機 乾燥機 スロットコーナー

4階 温泉 屋内プール(温泉から入れる)

3階 卓球 ゲームセンター

レオマの森にはカラオケやゲームセンターがついています。カラオケは予約制でお金がかかります。卓球をするスペースもあり、空いていれば予約不要ですることが可能です。

ゲームセンターもあり、小さな子供が遊ぶ広場もありますので小さい子供連れには助かります。

5階には洗濯機もあります。有料ですが、今の時期ではプールなどで濡れた洗濯物を次の日使うために洗うのに便利だと思います。

21時まで使える屋内プールがついています。温泉から入れます。

ホテル内に売店あり

レオマの森はホテル内に結構大きな売店があります。売店はあると便利です。

ブタ子総評

何度も利用したことのあるレオマの森。ブタ子的にレオマの森を評価したときに、不満となるところが多々あります。

不満に思うことは

  1. 繁忙期(ゴールデンウィーク、お盆、春夏冬休み)にべらぼうにホテル代が跳ね上がる
  2. エレベーターがとにかく来ない、乗れない
  3. バイキングの質が落ちた
  4. 従業員に態度の悪い人が多数いる(不親切な人が多い)
  5. 売店のジュース類が値上がりした

レオマの森のレビューを見るとわかると思いますが、従業員に不満を持っている人が多いことがわかります。みんながみんな態度が悪いのではないのですが、1部そういう人がいると楽しいはずの旅行が台無しになるので気を付けていただきたいです。

以下参考になります⇩

レオマの森 レビュー 楽天トラベル

あと、値段が繁忙期と呼ばれる時期に跳ね上がるのも不満です。確かに休みに高くなるのは仕方ないですが、平日の3倍くらい跳ね上がるのはいかがなものかと思います。

バイキングも楽しみにしていましたが、以前より材料の質が低下したのではないかと疑問に思います。

家族4人夏休みに行くと2泊すると16万。高すぎます。

以前は売店に売っている飲み物は一般的に売っている自動販売機と一緒の値段でしたが、ホテル内の自動販売機も売店の飲み物も値上がりしていました。ここは貫いてほしかったです。

まとめ

レオマワールドは経営者が変わり、繁盛する遊園地に変貌を遂げました。しかし、その一方で不満なことも多々あります。夢の国と言われる某テーマパークは値段に等しい夢をもらって帰っていきます。余韻に浸ることもできます。

レオマで夢をもらえるか?と問うとなかなか難しいのが現実です。子供が学校などあると休みでないと旅行にはいけません。そこを逆手に取られているようでなんだか不満がたまります。

経営していくには仕方のないことだとしたら、もう少しサービスを上げないとリピーターは難しい気がします。

これはあくまでブタ子の主観ですので、それを踏まえてご覧ください。お付き合いいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す